理念・挨拶

日本板硝子ウインテック株式会社は、一歩先を創造するたまごを育んでいます。

頭と(ヘッドワーク) 足と(フットワーク) 心で(ハートワーク) 築く元気企業!

当社は、日本板硝子グループの西日本最大の販売会社として、平成10年11月16日に設立された新しい会社です。
ガラス・サッシ・住設・化成品の卸売販売・加工・施工をはじめ、大手ハウスメーカー向けの窓組立、複層ガラスの製造等の機能を併せ持つ『多機能企業』です。
当社が目指しますのは、『お客様第一主義』をモットーに、建築用・産業用・情報用等様々な分野において、お客様に貢献できる優れた“技術・情報・提案力”をもった商品・サービスの提供です。
建築分野では、お客様の快適なオフィス・住環境づくりのために、“真空ガラススペーシア”、“ペアマルチ”、“セキュオ”、“セキュオペア”、“パイロクリア”をはじめお客様のあらゆるニーズにお応えできるガラス・サッシ・窓・キッチン・バス等水廻り商品・エクステリア etc.を提供します。
また、情報技術、産業用分野においては、様々な用途のプラスチック樹脂販売を展開してまいります。
平成20年2月1日には、日本板硝子グループの一員として日本板硝子ウインテック株式会社に社名を変更致しました。
今後さらなる『多機能化』を進め、より多くの分野において社会責任を果たし、“常に21世紀の社会と暮らしに貢献できる企業”を目指していきますので、より一層のご支援・ご鞭撻を御願いいたします。

代表取締役 山本 哲也


経営理念・行動指針

経営理念

日本板硝子グループ全社が、世界共通の経営理念を共有します。

事業は人なり

我々は次の理念を仕事の基本として事業に携わります。

  • 信用と相互尊重
  • 誠実な行動とプロ意識
  • 協力一致と相互支援
  • オープンなコミュニケーション
  • 進取の精神と創意工夫
  • 情熱と不屈の精神
  • 自己責任と社会的貢献
  • サステナビリティの推進

行動指針

頭と足と心で築く元気企業!!ヘッドワーク、フットワーク、ハートワーク